試合情報

フォトアルバム

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 【U-15】海外遠征vol.10 | メイン | 【U-15】海外遠征vol.11 »

2016年3月30日 (水)

U-18海外遠征 inアメリカダラス_vol.8

<ダラス滞在9日目>

親善試合vs.CEDAR STARS  ACADEMY  CEDARS(ニュージャージー州)

【日時】3月26日11:00kickoff ※現地時間

【結果】5-0(前半2-0/後半3-0)

【得点者】山田、俣野2、三田尻、菊川

アメリカニュージャージー州のクラブチームのCEDAR STARS  ACADEMY  CEDARSと対戦しました。相手はチームとしてのレベルは正直高くなかったのですが、アメリカの選手だけあって球際は激しく、個々の能力の高い選手が数名いました。

立ち上がりから全体的にプレッシャーがなく、マイボールの時間は多かったですが、自分達のミスでボールを失う事が多く、リズムを掴むのが難しい展開に。時間が経つにつれ、固く荒れたピッチにも慣れ、山田選手、俣野選手の抜け出しから2得点。

後半は風下になり、バックパスが増えてなかなか前にボールを運ぶ事ができませんでした。更にミスが重なり攻め込まれる場面もありましたが、なんとか無失点に抑える。前線にボールが入るようになるとそこから何度もいい攻撃に繋がるようになり俣野選手、三田尻選手、菊川選手が得点を奪い、5-0の勝利。

話によると相手はアメリカの高校生のチャンピオンシップを2連覇しているチームだとか!そんな相手に5-0で勝ってもなお、試合の内容が良くないとわかっていた選手達は悔しさを滲ませていました。

試合後はホストファミリー宅でPizza partyを開いてもらう事に!

Image2

スタッフも初めてホストファミリーの家を訪問する事に!着いてびっくり、アメリカ映画のワンシーンのような住宅街の中に大きくて立派な家が!庭なんか日本の公園並の広さがあって、スタッフみんなでアメリカのスケールの大きさに驚きを隠せませんでした!

2

最後は選手達とホストファミリーのサッカーチームTexaxsのメンバーでアメリカらしくバスケットボール対決!

3
選手達のリアクションが完全にアメリカンスタイルになっていて、スタッフ一同爆笑でした!

夜は地元アイスホッケーチームの試合を観戦。チケットはTexaxsのメンバーからのプレゼントでした。

4

5

本場のアイスホッケーは迫力満点で、音響からアリーナの雰囲気、会場の盛り上がり方、応援の一体感はなかなか日本じゃ味わえないものでした。得点が入ったらアリーナに音楽が流れ、会場全体でお決まりの掛け声をかけたり、ハーフタイムにはダンスや飛行船を飛ばしたり、とにかく飽きさせず見に来た人を楽しませるアメリカのエンターテイメントのプロデュース力を目の当たりにしました。

こんな機会を作ってくれてありがとう、Texaxs!

8

育成部 U-18スタッフ

※このブログに掲載している写真の著作権は全て京都サンガにあり、無断転用・転載は禁じます。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。