試合情報

フォトアルバム

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 【U-15】植田陸斗選手「エリートプログラムU-13トレーニングキャンプ(6/22-26@網走)」メンバー選出のお知らせ | メイン | 【U-15】「第31回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 関西大会3次ラウンド2回戦」試合結果のお知らせ »

2016年6月16日 (木)

アカデミー先輩から~清水航輔選手/SAP6期生・立命館大学3回生~

6月14日(火)、サンガアカデミーの卒業生であり、現在立命館大学3回生で体育会サッカー部に所属する、清水航輔選手(スカラーアスリートプロジェクト6期生/田村亮介選手と同級生)がサンガU-18の選手へ向けてRYOUMA寮で講義をしてくれました。

P1060036

清水選手はサンガU-15、U-18を経て、立命館大学へ入学。立命館大学は、夏に開催される大学日本一決定戦、総理大臣杯へ10年ぶりの出場を決め、清水選手も主力メンバーとして活躍しています。

「大学サッカーには、うまい選手がたくさんいるし、部員数も100人を超え、簡単にAチームで試合に出場することはできない。だからこそ、大学では球際などの戦う姿勢など、基本的なことが求められるし、どんなことがあっても腐らずにサッカーと向き合っていけるかが大切。」と、サンガU-18の選手たちへ話をしてくれました。また、卒業生として改めて、「大学に進学したら、ユースの時と比べて、プロを遠く感じるようになったし、ユース時代に比べて競争率も高くなる。プロへのチャンスは、公式戦の試合に出場してスカウトの目にとまるようにするしかない。だから、プロの指導者が近くにいる今、ユースの間にもっともっと頑張って欲しいと思う。」と後輩たちへエールも送ってくれました。

P1060039

サンガU-18卒業後、多くの選手が大学へ進学します。そんな後輩たちへ、リアルな大学話をたくさん話してくれた清水選手。講義終了後も、清水選手の元で話を聞く3年生の姿があったりと、進路について考える有意義な時間となりました。

現在立命館大学へは、清水選手を始めサンガアカデミーの卒業生も多く在籍し、サッカーを頑張っています。10年ぶりの出場となる総理大臣杯での戦い、サンガのスタッフみんなで応援しています!!頑張ってください。

清水選手、お忙しい中、後輩たちへ貴重な時間をありがとう!!

P1060053_2

■広報担当・中澤

※このブログに掲載している写真の著作権は全て京都サンガF.C.にあり、無断転用・転載は禁じます。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。